元NSが語る、看護師単発、日雇い派遣に関するあれこれ

神奈川県在住アラサー男性看護師です。実際の経験から得た、看護師の単発・スポッ、日雇いト派遣、アルバイト、副業に関する全ての知識を提供します!

単発の仕事はいつ頃決めるべき?必ず知っておきたい一ヵ月間の案件の動き【看護師単発・日雇い派遣】

一ヵ月間だけなど、期間限定で単発派遣を考えている人は必見です!

また、既に派遣会社に登録していてお仕事をされている方も、希望する派遣先へ行ける確率を高める知識になるので、是非覚えていってください!

 

f:id:wryyxjp:20180305220332j:plain

 

 

まず、日雇い単発派遣の仕組みについて簡単におさらいします。

派遣先となる事業所では、どこもシフト制なので毎月シフト決めをします。

シフトが決まって看護師が足りない日程を派遣会社へ、「ここの日程で看護師さんが足りていません、募集をお願いします」といった感じで依頼を出します。

そこで派遣会社は、派遣会社に登録している看護師さんへお知らせして希望者を募ります。

流れとしてはこんな感じです。

 

ここで注目すべきなのが募集が入る時期です。

 募集が入る時期と業種ごとに簡単に特徴を説明させて頂きます!

 

≪訪問入浴≫

訪問入浴の事業所では、どこの事業所においても看護師が不足しています。

一日三人の看護師が必要になるケースも多い反面、常勤、非常勤などで看護師を集めるのが難しいので、単発で派遣会社へ頼るケースが多いです。

早めに看護師を確保する為に、派遣会社へ依頼を出す時期も比較的早く、早いところだと二ヵ月先まで募集を出す事業所もあります。

しかしまあ一般的には月初に次月の募集を始めるところが多いです(例:4月1日になったら、5月の募集を募り始める)

訪問入浴の案件の特徴としては、募集するタイミングは早いけど、人が集まらず募集日ぎりぎりまで募集しているケースが多いです。

 

 

 

≪デイサービス・有料老人ホーム≫

施設なので、毎月15日前後にシフト決めする事業所が多いです。

大体15~20日くらいにシフトが判明して看護師が足りない日程を派遣会社に依頼するケースが多いです。

遅い事業所だと、月末ぎりぎりに次月の募集が入るケースもあります。

訪問入浴に比べて募集するのが遅く、募集する看護師の人数も少ないので、募集が終わるのも早いです。

 案件充足(募集が終わること)は毎月25日頃~月末に多い。

 

 

それでは、いつ仕事を決めるのがいいのか!

単発派遣で働いている人は、本業持ちで副業として働く人が多いです。

上記の人たちは、常勤先のシフトが20~25日頃に分かるのが一般的で、希望案件がなくならないように次月のシフトが分かったらすぐに応募するケースが普通です。

その為、毎月20日~月末にかけて応募のラッシュピーク時期になります。

一日経ったらごっそり案件がなくなっていたなんてあるあるです。

希望の案件に勤務できるように、予定が分かったらなるべく早めに希望を出す、希望する派遣先から新着案件が入ったらなるべく早く希望を出すなどスピード感を持って応募しましょう。

特に仕事にこだわりがない人は、焦る必要もなく都合に合わせてお仕事を選べて大丈夫です!!

 

これから一ヵ月限定で派遣会社に登録することを考えている人は、「登録したけどお仕事がありませんでした」と無駄足を運ばないように、一度派遣会社へ問い合わせて取り扱い案件の確認を必ずしましょう!