元NSが語る、看護師単発、日雇い派遣に関するあれこれ

実際の経験から得た、看護師の単発・スポッ、日雇いト派遣、アルバイト、副業に関する全ての知識を提供します!

男性看護師ならではの悩み。スムーズにお仕事を決めるために覚えておいてほしいこと!【看護師単発・日雇い派遣】

本日は男性看護師ならではの気になることに触れたいと思います。

f:id:wryyxjp:20170504135135j:plain

 

「男性」という性別でお仕事の受け入れを断られてしまうこと、ありますよね?

特に訪問入浴のお仕事ではお風呂に入れてあげるサービスなので、

ご利用者様が女性だった場合、拒否されてしまうケースが多いです。

 

私もお仕事に応募した旅に受け入れ不可能と断られてきました。

何回も断られてくるうちに、応募する前の求人情報に男性受け入れ不可ならそう記載しておいてほしいと思いました。

 

派遣会社に改善できないか要求したところ、無理ですと断られてしまいました。。

理由は以下の通りみたいです....。

 

 

求人情報に性別を限定するような記載はできない

男女雇用機会均等法」...はい、皆さんご存知ですよね。

求人情報にもこの法律によっていくつか制限されている項目があります。

その中の一つが「性別を限定するような求人」が定められています。

 

詳しくいうと、性別に関わらず、均等に募集、採用の機会を与えなければいけないとされています。

 

実際に求職者の立場から考えると、不親切のように思えてしまいますよね。

 

 

f:id:wryyxjp:20170506195306j:plain

では、男性看護師が受け入れ可能な案件情報をどうキャッチすればいいのか?

求人で確認できないなら、ずばり派遣会社のコーディネーターに聞けば解決です。

コーディネーターならある程度、どこの事業所が男性看護師全日程NGか、どこの事業所なら受け入れ可能か把握しています。

 

都度聞くのも億劫なので、一度自分が通える範囲ないの事業所の情報を聞いてメモしておくと、それ以降のお仕事を探す時に大変便利です!

 

 

ただし、一つだけ注意が必要です。

訪問入浴の場合、利用者のスケジュール次第で男性看護師の受け入れが可能か不可能か決まります。

スケジュールは急遽変更になって、「先週までは男性受け入れNGだったけど、今日聞いたら受け入れ可能になっていた」ということも十分にありえます。

 

ですので、ここは男性看護師NGな事業所だと決めつけないで、こまめに情報を聞いてみることをオススメします!!