元NSが語る、看護師単発、日雇い派遣に関するあれこれ

神奈川県在住アラサー男性看護師です。実際の経験から得た、看護師の単発・スポッ、日雇いト派遣、アルバイト、副業に関する全ての知識を提供します!

単発の仕事はいつ頃決めるべき?必ず知っておきたい一ヵ月間の案件の動き【看護師単発・日雇い派遣】

一ヵ月間だけなど、期間限定で単発派遣を考えている人は必見です!

また、既に派遣会社に登録していてお仕事をされている方も、希望する派遣先へ行ける確率を高める知識になるので、是非覚えていってください!

 

f:id:wryyxjp:20180305220332j:plain

 

 

まず、日雇い単発派遣の仕組みについて簡単におさらいします。

派遣先となる事業所では、どこもシフト制なので毎月シフト決めをします。

シフトが決まって看護師が足りない日程を派遣会社へ、「ここの日程で看護師さんが足りていません、募集をお願いします」といった感じで依頼を出します。

そこで派遣会社は、派遣会社に登録している看護師さんへお知らせして希望者を募ります。

流れとしてはこんな感じです。

 

ここで注目すべきなのが募集が入る時期です。

 募集が入る時期と業種ごとに簡単に特徴を説明させて頂きます!

 

≪訪問入浴≫

訪問入浴の事業所では、どこの事業所においても看護師が不足しています。

一日三人の看護師が必要になるケースも多い反面、常勤、非常勤などで看護師を集めるのが難しいので、単発で派遣会社へ頼るケースが多いです。

早めに看護師を確保する為に、派遣会社へ依頼を出す時期も比較的早く、早いところだと二ヵ月先まで募集を出す事業所もあります。

しかしまあ一般的には月初に次月の募集を始めるところが多いです(例:4月1日になったら、5月の募集を募り始める)

訪問入浴の案件の特徴としては、募集するタイミングは早いけど、人が集まらず募集日ぎりぎりまで募集しているケースが多いです。

 

 

 

≪デイサービス・有料老人ホーム≫

施設なので、毎月15日前後にシフト決めする事業所が多いです。

大体15~20日くらいにシフトが判明して看護師が足りない日程を派遣会社に依頼するケースが多いです。

遅い事業所だと、月末ぎりぎりに次月の募集が入るケースもあります。

訪問入浴に比べて募集するのが遅く、募集する看護師の人数も少ないので、募集が終わるのも早いです。

 案件充足(募集が終わること)は毎月25日頃~月末に多い。

 

 

それでは、いつ仕事を決めるのがいいのか!

単発派遣で働いている人は、本業持ちで副業として働く人が多いです。

上記の人たちは、常勤先のシフトが20~25日頃に分かるのが一般的で、希望案件がなくならないように次月のシフトが分かったらすぐに応募するケースが普通です。

その為、毎月20日~月末にかけて応募のラッシュピーク時期になります。

一日経ったらごっそり案件がなくなっていたなんてあるあるです。

希望の案件に勤務できるように、予定が分かったらなるべく早めに希望を出す、希望する派遣先から新着案件が入ったらなるべく早く希望を出すなどスピード感を持って応募しましょう。

特に仕事にこだわりがない人は、焦る必要もなく都合に合わせてお仕事を選べて大丈夫です!!

 

これから一ヵ月限定で派遣会社に登録することを考えている人は、「登録したけどお仕事がありませんでした」と無駄足を運ばないように、一度派遣会社へ問い合わせて取り扱い案件の確認を必ずしましょう!

 

『完全版』見れば分かる、単発派遣労働者の雇用保険、社会保険のあれこれ【看護師日雇い・単発派遣】

「派遣では雇用保険社会保険に入れない」といった話を聞いたことありませんか?

 

それ、間違いです。

 

たとえ単発派遣でも、条件さえ満たせていれば保険に加入することができます

 

詳しく見ていきましょう!

 

f:id:wryyxjp:20180210214125j:plain

 

 

 

 

雇用保険の加入条件

① 1週間の所定労働時間が20時間以上であること

② 最低2ヵ月間は継続すること

 

上記二つの条件を満たせれば雇用保険に加入することができます。

「1週間の所定労働時間が20時間以上であること」の条件でお気付きかもしれませんが、1ヵ月が4週間なので「月80時間以上」といった形にも言い換えられます。

一般的なパートなどとは違い単発なので、週によって労働時間が20時間で収まったり、20時間以上になったりすることがあると思います。

 

このような変形労働時間制(毎週一定の勤務日数、勤務時間ではなく、月初第一週は暇なので週3勤務、第4週は忙しいので週6勤務など変則的に勤務すること)の場合は一ヵ月のトータル勤務時間数でみられます!(会社によって異なるみたいなので、念のため派遣会社に確認しておきましょう。)

つまり、毎週20時間以上勤務しないでも、月の労働時間数の合計が80時間を超えていれば加入ができます

 

社会保険の加入条件

①1週間の労働時間、および1ヶ月の労働日数が正社員の約3/4以上であること

(正社員が週5日間×8時間=週40時間×3/4=週30時間)

②最低2ヵ月間は継続すること

 

上記二つの条件を満たせれば社会保険に加入することができます。

「1週間の労働時間、および1ヶ月の労働日数が正社員の約3/4以上であること」にの労働時間についてですが、「正社員の約3/4以上」と記載があります。

正社員の1週間の労働時間は週5日間×8時間=週40時間になり、その3/4なので週30時間以上ということになります。

雇用保険で説明したように、1ヵ月が4週間なので「月120時間以上」をトータルで超えれば大丈夫です。

労働日数も労働時間と同じように考えると「月に15日以上」になります。

 つまり、月の労働時間数が120時間以上、労働日数が15日以上を超えていれば加入ができます

 

注意点

雇用保険で例を取って説明をすると、月80時間以上の勤務をするには、大体週3日(1日8時間勤務)くらい仕事をいれないといけません。

単発なので、希望する家の近くの案件の募集が終了してしまったり、お仕事が中々決まらない場合があります。

 

また、保険に入る以上、条件を満たさないといけないので状況によっては勤務時間を確保するために、家から片道一時間以上かかる仕事に行ったりするケースもあります。

 

 

f:id:wryyxjp:20180305220338j:plain

保険加入を考えている人へオススメする働き方

①お仕事の希望は早めに出すこと

単発派遣とはいえど、保険に加入する場合にはそれなりに勤務日数を確保する必要があることは先ほど説明させて頂きました。

自分の希望条件に合うようにお仕事を入れるためには、なるべく早く希望を出すことをオススメします。

募集が出るのが早い派遣先だと、ひと月前には案件がオープンされています。

例:4月1日には既に5月度の募集が出ている。

 

上記の例でいうと、大体の人は4月20日を過ぎてから本業のシフトやプライベートの予定が分かってお仕事を検討して応募を出すので、月末は応募ラッシュになります。

そうなると当然、希望案件が埋まってしまう可能性が高くなるので、それより早めに希望を出せばスムーズにお仕事が決まります。

 

②ある程度固定的に勤務できる派遣先を探すこと

実際に勤務する際に、毎日別々の派遣先へ行くのはすご~く疲れます。

見知らぬ駅に降り立って、見知らぬ道を歩いて事業所へ向かうだけでも普通に疲れます...。

大丈夫な人は大丈夫なんでしょうが、やはり辛く感じる人もいます。

その為には、何か所か勤務してみて、お気に入りの派遣先を見つけること

そして、そこのお気に入りの派遣先をベースに週1~2くらいお仕事を入れて、残りの日程は他の派遣先へ行って第二希望となりそうな派遣先を探す!

 

※単発派遣を利用している派遣先は、パート、非常勤、常勤看護師の採用が決まると募集日が突如なくなります。

大体の派遣先は、看護師の採用が決まらないので、見つかるまで単発の看護師さんを頼んでいるケースが多いです。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

単発派遣というジャンルはニッチであまり知られていない働き方になるので、単発派遣は保険に入れない等ありもしない噂、情報に惑わされがちです。

派遣会社の人間がその道のプロになるので、やはり最後は派遣会社の担当に確認、相談することをオススメします!

 

 ◇◆ 看護師の求人・転職ならMC─ナースネット ◆◇
    業界最大級!求人数20000件以上、会員数100,000人の実績!
    全国での拠点展開だから身近なコンサルタントに相談可!
    大人気の企業・健診・添乗のお仕事も豊富!
    登録・お問い合わせはこちら

 

電話だけでなく、WEB上から問い合わせ、エントリーすることができますので、一度試しに見てみてください!

 

 

 

子供同席OK!派遣会社と行う面談は家の近くまできてもらえ【看護師日雇い・単発派遣】

派遣会社に登録する際には、派遣会社のコーディネーター、もしくは担当の人と直接会って面談を行う、もしくは説明会に参加するパターンが一般的です。

 

面談を行って、書類の記入、提出、説明を受けて実際に仕事の案内といった流れになります。

この登録面談を行う場所について触れていきたいと思います。

 

 

f:id:wryyxjp:20180210214125j:plain

登録面談は家の近くまで担当の人がくれる!

登録面談を行う場所についてですが、派遣会社のコーディネーターが出張登録会といった形で最寄り駅、もしくは近くの駅まできてくれます!

派遣会社と自宅の距離にもよりますが、最寄り駅はさすがに断られる場合があります。

その場合は中間地点、その他ターミナル駅等、希望する場所で柔軟に対応してくれることもあります。

事前に言っておけば、お子様も一緒に連れていくこともできます!

 あと、土日も対応してくれる会社もあるそうです。

 

 

何かと派遣って登録するのもめんどくさそうと思われがちですが、込々で1時間くらい話顔を合わせればお終いです!

(派遣会社によっては面談を行わず、書類の郵送だけで登録完了して仕事を案内してくれる場合もあるみたいです。)

 

あと、面談と言われると少し構えてしまう方もいらっしゃると思いますが、面接ではないので安心してください。

ほぼ一方的に説明を受けるだけです...!

 

 

場所はカフェ、ファミレス、レンタル会議室のパターンが多いです。

(公共の場で個人情報の取り扱い、お仕事のお話をするので、気になる方や秘密にしたい人は予めその旨伝えておきましょう。)

 また、レンタル会議室の場合は、派遣会社が事前に予約を取っていて、その日程に呼び込まれる場合が多いので、日程、時間帯が限られている場合が多いです。

 

 

中には、派遣会社の面談ブースに直接きてくださいといった案内のみされるケースもあります。

その場合は遠いとか、受付の時間に間に合わない、都合がつなかい等理由を話せば出張登録会の話を出してくれます。

家から派遣会社が遠いと行くのも億劫なので、遠慮なく近くにきてもらないかお願いをしちゃいましょう。笑

 

 

個人的には、慣れない駅で降りて、看護師とは縁がないオフィスビルに入って面談となると緊張してしまうし、気疲れしてしまうので、アットホームな場所の行き慣れた喫茶店、カフェで面談する出張登録会をオススメします~!

 

60歳以上の方も大活躍中!!不安についてお答えします【看護師日雇い・単発派遣】

これから日雇い・単発派遣でお仕事を検討されている方で、自分の年齢を気にされている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

60歳以上の自分を派遣先は受け入れてくれるのだろうか...。

医療現場から離れて数十年のブランクがあるけど、お仕事できるのか...。

 

そんな疑問、不安についてお答えしていきたいと思います!!

 

 

単発派遣に年齢は関係ない!!

f:id:wryyxjp:20180204183603j:plain

 

安心してください。

単発派遣をする際に年齢は全く関係ありません。

 

私が知っている中で、最高72歳の方もお仕事されていました。

聞くことろによると、60歳を超えて退職した看護師の方が、時間が余っているので単発派遣で施設に勤務しているといったケースはよくあるそうです。

シニアの方でも問題なくお仕事ができます。

 

年齢は分かったけど、若い人程体力に自信ないけど大丈夫?

f:id:wryyxjp:20180204183749j:plain

この点も安心してください。

 流石に「訪問入浴」のお仕事となると、長時間車に乗ったり階段を上り下りしたり体力的にハードになるので、難しいと思います。

 

ですが、施設(デイサービス、有料老人ホーム)のお仕事なら、激しく動きまわるといったことはないので、オススメです。

利用者の方の移動の介助をしたり、食事の見守りをしたり、一緒にレクをしたりといった業務になるので、体力は特に求められません!

 

小規模のデイサービスなら利用者の方が数十人程度なので、顔も覚えやすくまた勤務しにいく楽しみにもなります!!

 

 

 

 医療現場から離れて数年~数十年のブランクがあるけど、単発派遣でお仕事はできる?

f:id:wryyxjp:20171226223734j:plain

はい、できます。

原則として、医療現場へ看護師を派遣することは禁止されています。

このようなルールがあるので、単発派遣で勤務する場所は、デイサービス、有料老人ホーム、訪問入浴といったところが派遣先になります。

 

そうなると当然、難しい処置が必要なケースや、派遣看護師に特別なスキルを求めてくることもありません。

有料老人ホームだと稀にありますが、ほとんど常勤のナースが対応するケースが多いです。

 

 

正直、「看護職」としての業務より、行う業務内容は「介護職」のケースが多いです。

長年培った看護師スキルを存分に活かしたいといった方には向いていないかもしませんが、ブランクがある人や、スキルに自信がない方にはとても向いていると思います!!

 

 

単発派遣が60歳以上の方にオススメできる理由

単発派遣は、60歳以上の方に対して非常にオススメできます!!

一番の理由としては、「時短でお仕事ができること」です

一般的には1日8時間のお仕事が多いですが、単発派遣では午前半日募集だったり、4時間勤務など、短い勤務時間のお仕事があります。

自分の体調、予定に合わせてお仕事ができます。

 

 

以上、いかがでしょうか。

派遣会社へ登録するのも全く難しくはありません。

派遣会社へ登録をする←こちらから名前や連絡先を登録すれば、後は連絡がきて今後の流れについて詳しく説明をしてくれます!!

東京、大阪、その他の都市でも求人がたくさんありますので、ご安心を!!

 

派遣会社選びに迷ったら!!絶っっ対に確認しておくべきこと【看護師単発・日雇い派遣】

 

 

さて、色々な単発派遣にまつわる話をさせて頂きましたが、「どこの派遣会社に登録すればいいの?」と皆さん思いますよね。

 

実はこの派遣会社選びはすご~く重要です!

せっかく派遣会社に登録したのに、条件に合う求人がなかった。登録した後に他の派遣会社の方が時給が高かったなんてこともありますからね。

実際に私は3社登録をして、実際は2社から希望に合う仕事を選んでいました。

 

 簡単ではありますが、派遣会社によって異なる点を少しご紹介させて頂きます!

 

①時給

f:id:wryyxjp:20170505123548j:plain

いくつか派遣会社がある中で、大差はありませんが僅かに時給が違うことがあります。

差といっても100円くらいのブレですが、せっかく同じ時間で仕事をするなら少しでも高い方がいいに決まっていますよね。

 

②求人数

f:id:wryyxjp:20170505235740j:plain

これが一番欠かせないことだと思います。

要は、A社は神奈川県横浜市内のデイサービスが15件取り扱いがあるけど、B社は横浜市内で10件しか取り扱いがないとなると、断然A社がいいですよね。

選択肢が多いってすごく大切です。

住んでいる場所にもよりますが、小さい派遣会社だと一番近い案件でも電車で40~60分等よくある話です...!!

しかし、規模が小さいB社には、自分の最寄り駅の案件があるけど、規模が大きいA社にはない。なんてこともあるので、1社大きい派遣会社に登録をして、もう1社予備として登録する手段も断然ありです!!

 

 ③その他

細かいことをいえば、コーディネーターの質だったり、福利厚生、その他インセンティブサービスなどありますが、正直そこまで大切なことではないと思います。

派遣会社に登録する目的は、条件にあって都合よく働くことなので、やはり派遣会社を選ぶときは、求人数に注目すべきでしょう。

 

 

 

f:id:wryyxjp:20170529221129j:plain

そんな中、ここで紹介する派遣会社は、全国18拠点で展開しており、求人数も20,000件以上で希望に合う案件が必ずあります。

複数ある派遣会社の中で規模もトップレベルにある為、とりあえず登録しておけば間違いないです..!!

また登録面談も他の派遣会社は自社オフィスで行うケースが多いですが、ターミナル駅付近で出張登録会を行っていたり、 時にはカフェ等で行うケースもあり、柔軟に対応してくれます!

 興味がある方は一度HPで希望に合う案件があるか確認してみることをオススメします!!

 

1回の勤務で20,000円越え?!待機のお仕事とは【看護師単発・日雇い派遣】

 

派遣会社によっては「待機」と呼ばれるお仕事があります。

これは一体どのようなお仕事なのかでしょうか...!

 

 

「待機」とはどのような仕事なのか

f:id:wryyxjp:20171226223734j:plain

読んで字の如く、待機をするお仕事です。笑

具体的には当日の朝、急な欠勤が起きた場合に穴埋めをする役割です。

大きな派遣会社だと一日に何十人~何百人と動かしている為、体調不良等で欠勤が起きる可能性が高いです。

当日の朝になって、欠勤者の代わり勤務できる看護師を探すのは非現実的な為、あらかじめ「待機」という形で一名勤務できる看護師を確保しておくということです。

 

 

待機のメリットとは

1、待機しているだけで給与がもらえる

例えば、7時~11時の間で派遣会社から出勤依頼の連絡がこなくて、11時を迎えた場合はそのまま待機料がもらえます。

大体4000~5000円くらいが相場です。

家で好きなことをしててお金がもらえるなんて夢みたいな話ですよね!!

 

2、仮に勤務に向かった場合でも、勤務分の給与+待機料がもらえる

待機中に派遣会社から出勤をお願いしますと連絡がきて向かった場合、そこで勤務した分+待機料が給与として頂けます!

仮に待機料5000円で時給2000円の訪問入浴に8時間勤務した場合は一日で21,000円ももらえちゃいます!!!

 

 

待機のデメリット

1、欠員の穴埋めをしないといけない為、案件を選ぶことができない

待機で出勤依頼の連絡がきた際に、自分でお仕事を選ぶことができません。

欠員が出た事業所に向かわないといけない為です。

普段行かないデイサービスに向かう可能性もありますし、真夏に訪問入浴のお仕事に向かう可能性もあります。

更に、例えば神奈川県に住んでいても埼玉県の事業所に向かうことも十分にあり得ます。

ここが待機のお仕事の一番つらい面なので、あらかじめ覚悟をしておくことをオススメします。笑

 

2、派遣先によっては若干気まずい空気が流れる

急な欠員が出てしまったけど代わりに勤務できる看護師が見つかったということで感謝されるケースが多いですが、

稀にスケジュールがずれてしまったことに対して怒っている事業所があり、こちらは何も悪くないけど、事業所内の空気が悪い時があります...笑

まあこちらはそんなこと知ったこっちゃないですし、頻繁に行くような事業所ではないと思うので気にするだけ無駄です。

 

3、がっつり稼ぎたい人には向かない

待機で出勤した場合は一日でガッツリ稼ぐことができますが、出勤しない場合は待機料のみの受け取りとなる為、収入が不安定です。

楽して待機料を稼げる可能性もあるけど、勤務になったらなったで稼げるからいいや。そんな感じの方には凄くオススメです!!!

 

 

 

 

 

待機のお仕事の流れ

f:id:wryyxjp:20170529220841j:plain

待機する時間は派遣会社によって決められています。

大体、7時~11時くらいの間が多いです。

 

→7時から待機のお仕事の場合、7時にはすぐに家から出れるように準備して自宅で待機をします。

 

→急な欠員が出たとの連絡が派遣会社からきたら、持ち物等を確認して家をでます。

 

→施設に到着して勤務開始~勤務終了。

 

....以上です!

 

お気付きの通り、指示があるまで家でのんびり待機、勤務お願い連絡があったら普段通り準備して派遣先に向かうだけです。

アクセスや派遣先情報は、派遣会社が教えてくれるので何も心配いりません。

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか!

こういった待機のお仕事は派遣ならではのお仕事だと思うので、条件が合えば是非検討してみてください!!

 

男性看護師ならではの悩み。スムーズにお仕事を決めるために覚えておいてほしいこと!【看護師単発・日雇い派遣】

本日は男性看護師ならではの気になることに触れたいと思います。

f:id:wryyxjp:20170504135135j:plain

 

「男性」という性別でお仕事の受け入れを断られてしまうこと、ありますよね?

特に訪問入浴のお仕事ではお風呂に入れてあげるサービスなので、

ご利用者様が女性だった場合、拒否されてしまうケースが多いです。

 

私もお仕事に応募した旅に受け入れ不可能と断られてきました。

何回も断られてくるうちに、応募する前の求人情報に男性受け入れ不可ならそう記載しておいてほしいと思いました。

 

派遣会社に改善できないか要求したところ、無理ですと断られてしまいました。。

理由は以下の通りみたいです....。

 

 

求人情報に性別を限定するような記載はできない

男女雇用機会均等法」...はい、皆さんご存知ですよね。

求人情報にもこの法律によっていくつか制限されている項目があります。

その中の一つが「性別を限定するような求人」が定められています。

 

詳しくいうと、性別に関わらず、均等に募集、採用の機会を与えなければいけないとされています。

 

実際に求職者の立場から考えると、不親切のように思えてしまいますよね。

 

 

f:id:wryyxjp:20170506195306j:plain

では、男性看護師が受け入れ可能な案件情報をどうキャッチすればいいのか?

求人で確認できないなら、ずばり派遣会社のコーディネーターに聞けば解決です。

コーディネーターならある程度、どこの事業所が男性看護師全日程NGか、どこの事業所なら受け入れ可能か把握しています。

 

都度聞くのも億劫なので、一度自分が通える範囲ないの事業所の情報を聞いてメモしておくと、それ以降のお仕事を探す時に大変便利です!

 

 

ただし、一つだけ注意が必要です。

訪問入浴の場合、利用者のスケジュール次第で男性看護師の受け入れが可能か不可能か決まります。

スケジュールは急遽変更になって、「先週までは男性受け入れNGだったけど、今日聞いたら受け入れ可能になっていた」ということも十分にありえます。

 

ですので、ここは男性看護師NGな事業所だと決めつけないで、こまめに情報を聞いてみることをオススメします!!